芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 川島良彰 コーヒーハンターのお店ミカフェート!通販や店舗は?

川島良彰 コーヒーハンターのお店ミカフェート!通販や店舗は?


世界第4位のコーヒー消費国である日本なだけあって、コーヒー好きな方は多いでしょう。

そんなコーヒーマニアに、ぜひ、知っておいていただきたい人物が、川島良彰さんです。

テレビ出演することもあるので知っている人もいると思いますが、川島良彰さんは、「コーヒーハンター」と呼ばれ、コーヒーを愛し、コーヒーと共に人生を歩んでいます。

コーヒーで世界を変えようとしている川島良彰さんの素顔に迫りました。



川島良彰ってどんな人?

川島良彰さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 川島良彰(かわしまよしあき)

【生年月日】 1956年9月7日

【出身地】 静岡県静岡市

【高校】 静岡聖光学院高等学校卒業

【最終学歴】 エルサルバドルのホセ・シメオン・カニャス大学

【職業】 コーヒー栽培技師、コーヒーハンター、実業家

静岡市でコーヒー焙煎卸業を営む家庭の長男として生まれた川島良彰さんは、幼少期からコーヒーの香りが漂う倉庫で遊んでいたため、コーヒーが好きになりました。

そして、幼い頃にコーヒーに携わる仕事に就くことを決意すると、高校卒業後は、中米エルサルバドルの大学に留学したのです。

川島良彰さんが、治安が悪いエルサルバドルにあえて留学した目的は、コーヒーについて学ぶためでした。

そのため、国立コーヒー研究所に直訴し続けると、ここで働けることになり、美味しいコーヒーを作るための知識と技術を身に付けます。

しかし、内戦が始まったことにより、仕事を続けられないことに。

そんな時、UCCの創業者で当時会長の上島忠雄さんに誘われ、UCCに入社して、世界各地でコーヒー農園開発事業に携わります。

さらに、マダガスカル島へ行き、ジャングルの中を探し回って、「幻のコーヒーの木」と呼ばれるカフェインをほとんど含まない『マスカロコフェア(マスカロコフィア)』を発見したことで、「コーヒーハンター」と呼ばれるようになりました。

2008年に独立し、現在は、コーヒー農園開発やカフェ経営、コーヒー豆販売などの事業を展開しており、年の3分の1は、海外のコーヒー農園を回っています。

しかも、コーヒー栽培で、発展途上国を支援したり、紛争で荒れ果てたルワンダの地を復活させようとしたりと、素晴らしい活動を続けていることも見逃せません。



川島良彰のカフェ『ミカフェート』

川島良彰さんが、2008年に開店したカフェが、『ミカフェート』です。

同じコーヒー豆でも、飲むお店によって価格が違うのが一般的ですが、『ミカフェート』では、その概念を覆し、適正価格で高品質なコーヒーを飲めるようになっています。

店舗情報は、次のとおりです。

ミカフェート 表参道店

店名 ミカフェート 表参道店
住所 東京都渋谷区神宮前4-18-6 イスルギビル 1F
電話 03-3405-9501
営業時間 11:00~19:00
定休日 なし

その他の店舗

  • GRAND CRU CAFE GINZA(東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F)
  • 六本木店(東京都港区六本木7-7-7 バーニーズニューヨーク六本木店 2F)
  • 一ツ橋店(東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館ビル1F)
  • アトレ吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺1F)
  • 横浜元町店(神奈川県横浜市中区元町2-93 ZALETTA元町II 1・2F)
  • 六本松店(福岡県福岡市中央区六本松4-2-2 六本松421 1F)
  • 盛岡店(岩手県盛岡市盛岡駅西通2-19-27)

上記の店舗では、最高級コーヒーを飲めるほか、川島良彰さんが厳選した美味しいコーヒー豆も購入可能です。

遠方の方は、「ミカフェート オンラインストア」で検索すると、通販サイトが表示されるので、そこで購入すると良いでしょう。


関連記事

小橋賢児さんは、俳優を辞めて、現在、イベントプロデュース会社社長として成功して...


小栗旬さんの兄・小栗了さんは、元々は俳優活動していましたが、現在は、イベント制...


元アイドルの石川秀美さんは、薬丸裕英さんとの結婚を機に、芸能界を引退しました。...


浦和洋一さんは、元プロボクサーにして、現在は、中華料理屋『チャンピオン飯店』の...


寺西雅行さんは、自身の相続失敗から相続専門税理士となりました。テレビや雑誌、書...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください