芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » おじゃマップ!レゴランド名古屋の料金や場所は?

おじゃマップ!レゴランド名古屋の料金や場所は?


レゴランド

レゴランド・ジャパンが、2017年4月1日に名古屋にオープンしました。

千葉県には東京ディズニーランドがあり、大阪にはUSJがあるので、レゴランドの場所は日本三大都市のもう一つである名古屋が選ばれたのでしょう。

今後は、東京ディズニーランド、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に並び、3大テーマパークになれるかも気になります。

そして、2017年4月19日放送のフジテレビ系列「おじゃMAP!!」で、香取慎吾さん・ザキヤマ(山崎弘也)さん・いとうあさこさん・くわばたりえさんと3歳の息子&1歳の娘の6人が、オープン前のレゴランド名古屋を訪れました。

子供たちは最初から大興奮でしたが、大人たちもレゴブロックやアトラクションを童心に戻って楽しみ大満足です。

子供から大人まで楽しめる、今一番の注目テーマパーク「レゴランド名古屋」について紹介します。



レゴランド名古屋の詳細情報

レゴランド名古屋の営業時間や料金は、次の通りです。

名称 レゴランド・ジャパン
住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
営業時間 10:00~17:00、18:00、19:00
※日によって閉園時間が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう
料金・入園料 1DAYパスポート
・2歳以下 無料
・3歳~12歳 5,300円(税込)
・13歳以上 6,900円(税込)
年間パスポート
・3歳~12歳 13,300円(税込)
・13歳以上 17,900円(税込)
※オープン時(2017年4月時点)の料金です
※セブンイレブンでも購入可能です
アクセス 名古屋臨海高速鉄道・あおなみ線で、名古屋駅から通常24分
※ノンストップなら17分

1DAYパスポートの大人料金を比べると、ディズニーランドは7,400円、USJは7,600円、レゴランド名古屋は6,900円で、大きな差はありませんでした。

住んでいる地域のテーマパークに行くという流れが一般的にもかかわらず、東京ディズニーランドとUSJはその常識を超えて全国から集客できるコンテンツで大成功していますが、レゴランド名古屋は大きな問題があります。

レゴランド名古屋は、複合商業施設「名古屋港イタリア村」の跡地に造られたテーマパークなのですが、このイタリア村は経営破たんで、2005年4月2日開園、2008年5月7日閉園という短命に終わりました。

しかも、名古屋の人もあまり行かない辺鄙なところにあり、「狭い」と不評です。

東京ドームの広さで表すと、東京ディズニーランド11個分、USJ8.3個分に対し、レゴランドは2.5個分しかありません。

一応、毎年アトラクションを増やしながら敷地を広げていくとのこと。

オープン早々に大きな問題を抱えましたが、同じような運命を辿らないことを願うばかりです。



レゴランド名古屋の魅力

レゴランドは、レゴブロックとアトラクションを融合させたテーマパークです。

世界中の建造物等をレゴブロックで再現したMiniland(ミニランド)は、見ているだけで楽しくなります。

他の遊園地のように絶叫系のアトラクションもありますが、小さいお子様にはドライビング系のアトラクションもあります。

そして、水を使ったアトラクションもあり、おじゃマップで香取慎吾さんたちが楽しんだ、「スクイッド・サーファー」や「スプラッシュ・バトル」は大人も楽しめるのでおすすめです。

レゴランドオリジナルの食べ物としては、レゴブロックの形を模した「LEGOポテト」が目を引きます。

他にも、アドベンチャー系のアトラクションやワークショップなどがあり、レゴブロックと遊園地の両方を楽しめるのがレゴランド名古屋の魅力です。


関連記事

2016年11月1日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小野慎二郎さんは、...


2017年7月19日放送の『ナカイの窓』は、『ネットで火がついた人SP』です。...


2017年1月13日放送の「金曜ロンドンハーツ」は、「うぬぼれ注意!オンナの自...


2016年10月7日放送のフジテレビ系列「さんまのまんま秋の夜長に旬なあの人た...


2017年3月21日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト上村由紀子さんは、...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です