芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 貧乏女優・緑川静香のプロフィール!貧乏エピソード紹介

貧乏女優・緑川静香のプロフィール!貧乏エピソード紹介


2021年10月4日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、雑草を食べたり、物置に住んだりする超貧乏生活を経て、女優・タレント・モデルになった緑川静香(ミドリカワシズカ)さんです。

貧乏エピソードで注目を集める芸能人は少なからずいますが、緑川静香さんはその中でもトップレベルの貧乏でしょう。

しかも、その美人で可愛らしい外見からは、超貧乏だったことが想像できません。

緑川静香さんの素顔と、凄過ぎる貧乏エピソードに迫ります。

緑川静香ってどんな人?

緑川静香さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 緑川静香(みどりかわしずか)

【生年月日】 1988年6月24日

【出身地】 埼玉県

【血液型】 AB型

【身長】 168cm

【3サイズ】 B80cm・W57cm・H85cm

【趣味】 ラーメン食べ歩き、鳩と戯れる、バスツアー、カラオケ

【特技】 ライトカウンセリング、だと思うものまね、適当外国語、料理、ケータリングを持ち帰る、貧乏グセ

【資格】 利き酒師(日本酒)

【高校】 さいたま市立大宮西高等学校卒業

【事務所】 サンミュージックプロダクション

緑川静香さんは、元・超貧乏だった経験を持つ芸能人で、現在は、女優・タレント・モデルとして活躍中です。

所属事務所『サンミュージックプロダクション』のウェブサイトの紹介文には、「9頭身ビンボー女優」と紹介されています。

緑川静香が超貧乏になったきっかけとその後

緑川静香さんは、元々、両親と兄の4人家族で、父親が働く会社の社宅で暮らしていましたが、緑川静香さんが5歳の時に父親が蒸発してしまい、社宅を追い出されたことで貧乏生活が始まりました。

突然、3人家族になった緑川静香さんは、母親が頼み込み、見ず知らずの人が所有する3畳の物置で暮らすことになったのです。

畳が敷かれているものの、泥壁で、ネズミが天井を走る度にホコリが落ちて来ました。

そんな劣悪な環境で5歳から約10年間を過ごしましたが、緑川静香さんが高校3年生の時に物置の取り壊しが決まって退去せざるを得なくなり、借金も完済していたので、埼玉県内で頭金なしのマンションを購入しました。

このマンションで親子3人で暮らしながら、緑川静香さんと兄もローン返済に協力していましたが、現在、緑川静香さんは上京して東京で暮らしながら実家のローン返済に協力しています。

緑川静香の貧乏エピソード

緑川静香さんの貧乏エピソードは、次のとおりです。

  • 5歳から約10年間、3畳の物置で暮らした
  • 家の天井はネズミが走り、家の中には虫が入り、雑草が生えてきた
  • 入浴は月に1度の五右衛門風呂。それ以外の日は、公園の水道で洗ったり、タオルで体を拭いていた
  • 食べるものがないので、スーパーの試食を食べたり、公園に咲くつつじの蜜を吸っていた
  • 母親に「草をむしって日光に当て、手が熱いと感じたら殺菌が完了」と教えられ、雑草を食べていた
  • 母親に「トイレットペーパーは点線から点線までのひと区切り以上使うとトイレが詰まる」と教えられ実践
  • 母親に「肉はゴムの味がする」と教えられ、肉嫌いになって、肉を受け付けなくなった
  • 服は幽遊白書やガンダムがプリントされた兄のお下がりのTシャツ
  • 友達の家で出されたお菓子の空き箱を持ち帰り、筆箱にしていた
  • 段ボールを布団代わりに使用し、その後、粗大ごみ置き場から拾ってきた布団を使用していた
  • 公園でホームレスに食べられる雑草を教えてもらう
  • 空腹に耐えられなくなって、一度だけ生きたままのコオロギを食べた

このように、緑川静香さんの貧乏エピソードは凄過ぎます。

緑川静香、超貧乏だったことを隠し続けたが、自らバラす

緑川静香さんは、幼いながらに貧乏であることが恥ずかしいことだと感じ、学校のみんなに貧乏であることを隠していました。

小学校、中学校と、貧乏であることを隠し続け、高校1年生から芸能活動を始めても、17年間必死で貧乏であることを隠し続けたのです。

そんなある日、居酒屋グルメをハシゴする特番に出演し、酔った勢いで「雑草を食べて育った分、今幸せです!」とカミングアウトしてしまい、Abemaニュースでそのことが取り上げられ、意外にもポジティブな意見が多いことに驚きます。

そして、「自分と同じような超貧乏の境遇にある人の輝きになろう!」と決意し、『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』で超貧乏エピソードを披露して話題になりました。

緑川静香、モデルとしてスカウトされ、女優・タレントへ!さらに、父親と再会する

緑川静香さんは、高校1年生の時に、見栄を張って300円のノートを買うために地元・埼玉県内にあるデパートの無印良品に行ったところ、雑誌『セブンティーン』の読者モデルとしてスカウトされ、これをきっかけに芸能界入りしました。

スカウトマンに「芸能界に入ったらお菓子がいっぱい食べられるよ」と口説かれてモデルになる決意をしたそうですが、この口説き文句でなびくのは緑川静香さんくらいでしょう。

その後、女優・タレントとして活動の幅を拡げます。

そして、主演舞台をした際に父親が観に来てくれて、舞台後に「静香!」と呼びかけられて気付き、涙の再会を果たしました。

これ以降も父親は舞台を観に来ていて、その際に少し会話をしているそうです。

【同日放送】 カツラボクサー・小口雅之のその後、現在!育毛剤の影響で王者になれず?


関連記事

2021年8月30日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲスト・...


2020年6月9日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、『株式会社...


2019年1月1日放送の日本テレビ系列『ぐるナイおもしろ荘 若手にチャンスを頂...


2018年1月1日放送の日本テレビ系列『おもしろ荘!今年も誰か売れてSP』に出...


2019年10月15日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・湯沢祐介さんと...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください