芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » オタクボクサー・井上浩樹のプロフィール!アニメ好きになった経緯

オタクボクサー・井上浩樹のプロフィール!アニメ好きになった経緯


萌え

2021年11月29日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは、プロボクサー・井上尚弥選手のいとこで、並外れた才能がありボクシング日本チャンピオンにも輝いたけど、アニメが好きすぎて最後は自分の中のアニメ愛にKO負けした井上浩樹(イノウエコウキ)さんです。

井上尚弥選手は現WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者で、その強さが世界的に認められ、「世界最強ボクサー」のひとりに名を連ねています。

その弟の井上拓真選手も、現WBOアジアパシフィックスーパーバンタム級王者です。

そして、井上尚弥選手のひとつ年上の従兄弟である井上浩樹さんにも2人と同じようにボクシングの才能があり、日本チャンピオンになるほどの実力者でしたが、アニメが好き過ぎるという点で他のボクサーとは違っていました。

アニメが好き過ぎる元オタクボクサー・井上浩樹さんの素顔に迫ります。

井上浩樹ってどんな人?

井上浩樹さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 井上浩樹(いのうえこうき)

【生年月日】 1992年5月11日

【出身地】 神奈川県座間市

【血液型】 O型

【身長】 175cm

【体重】 65kg

【趣味】 アニメ

【特技】 ボクシング

【高校】 相模原青陵高等学校卒業

【最終学歴】 拓殖大学中退

【事務所】 元プロボクサー

井上浩樹さんは、1歳年下の従弟である井上尚弥選手の影響で、小学校3年からボクシングを始めました。

するとその才能を開花させ、相模原青陵高校時代は3冠を達成します。

その後、拓殖大学に進学したものの、プロボクサーとしてやっていくことを決意して大学を中退すると、「井上家最終兵器」と呼ばれて大活躍しました。

アマチュア時代の戦績は112勝(60KO)18敗、プロボクサー時代の戦績は16戦15勝(12KO)1敗で、『第41代日本スーパーライト級王者』と『WBOアジアパシフィックスーパーライト級王者』のタイトルを獲得しています。

2015年にプロデビューしてから15戦全勝していることからも、その強さが分るでしょう。

しかし、2020年7月16日に行われた2度目の防衛戦の日本スーパーライト級でTKO負けを喫し、さらに、ケガをしたことで、プロで1敗(16戦15勝1敗)しただけにもかかわらず、翌17日に引退を表明しました。

オタクボクサー・井上浩樹がアニメ好きになった経緯

井上浩樹さんがアニメ好きになったのは、兄と父親の影響です。

兄がやっていたプレステの『テイルズ オブ デスティニー』を一緒にやるようになってゲームにハマり、さらに、父親が所有していた『スラムダンク』を読んで漫画にハマりました。

スラムダンクは、小学4年生からバスケットボールのクラブ活動を始め、中学の途中まで続けたくらい大好きです。

その後、ボクシングに励むようになった井上浩樹さんですが、その一方でさらにアニメ好きになり、高校生の時には『けいおん!』にハマって軽音楽部に入部します。

こうしてアニメオタクになると、周りの人たちに好きなアニメを薦めるようになりましたが、井上尚弥選手は一切興味を持たなかったとのこと。

そして、プロボクサーになった井上浩樹さんのアニメ愛がより一層高まると、稼いだ賞金の7割をアニメ・マンガ・ゲームに費やし、入場曲にアニソンを使用したり、アニメプリントの法被やボクサーパンツを身に付けるようになりました。

ボクシングは仕事で、やっていたのはアニメ・マンガ・ゲームのためです。

さらに、プロボクサー引退後に知り合いの漫画家に薦められて、自身のことを題材に漫画家デビューしてしまいました。

こんなプロボクサーは他にはいません。

【同日放送】 1億円の預金通帳を拾った人・タシロ!お礼金(報労金)はどうしたか?


関連記事

瀬戸大也さんは、数々の大会で優勝し、東京五輪でもメダルを確実視されている競泳選...


松永晴子さんは、NPO職員として、シリア難民キャンプで子供たちの教育支援をして...


2018年5月9日放送の『ナカイの窓』は、『ホテル』です。『ホテルニューオータ...


2017年5月25日の「アメトーーク!」は、「海外ドラマ24芸人」です。アメリ...


2022年1月10日放送のテレビ朝日系列『激レアさんを連れてきた。』のゲストは...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください