芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 本田大助 北海道物産展バイヤーの経歴!利尻らーめん味楽が登場

本田大助 北海道物産展バイヤーの経歴!利尻らーめん味楽が登場


イクラ

2018年10月9日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「北海道物産展の世界」です。

本来は2018年9月11日に放送されるはずでしたが、9月6日に起きた北海道地震の被害を考慮し、放送が延期されていました。

1ヶ月経ち、やっと放送決定です。

国内旅行の都道府県ランキングで、北海道は常に1位をキープしおり、旅行した人の満足度も1位になっています。

その高い人気と満足度を維持している大きな要因は、広大な自然からの恵みである食材であることは間違いなく、多くの旅行者が北海道のグルメを食べることを楽しみにしていることでしょう。

そんな北海道グルメを現地に行かなくても食べられるのが北海道物産展の魅力であり、デパートでは多くのお客様で賑わう人気催事です。

そこで、今回は、大丸松坂屋百貨店の北海道専任バイヤーである本田大助さんが出演し、スタジオで北海道物産展を開催しました。

マツコ・デラックスさんは、「うまい」と言いながら食べまくり、「買うよ!全部買うよ!!」と食欲が止まりません。



本田大助ってどんな人?

本田大助さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 本田大助(ほんだだいすけ)

【生年月日】 1969年

【出身地】 兵庫県神戸市

【最終学歴】 関西学院大学法学部卒業

【職業】 大丸松坂屋百貨店の北海道専任バイヤー

本田大助さんは、幼い頃、自分が生まれる前に料理旅館を経営していた父親の作る料理を食べて育ったことで、食に関して興味を持つようになりました。

そして、関西学院大学卒業後の1992年、株式会社大丸に入社し、神戸店と須磨店の店頭でマネジメントをします。

しかし、突然、北海道に移住して、北海道物産展の専属バイヤーとして働くことを命じられたのです。

北海道物産展は、数日で億単位のお金が動く人気コンテンツであり、本田大助さんは、その責任者に大抜擢されたわけですが、当時、結婚1年目ということで、夫婦揃って困惑しました。

それでも、現在は、妻と二人でドライブを兼ねて美味しい食べ物を探し回っています。

仕事でもプライベートでも食べているため、北海道に移住して15年間で20kg以上太りましたが、その分、北海道のグルメに関する知識は誰にも負けません。

「北のグルメハンター」と呼ばれる本田大助さんは、まだ有名ではないグルメを探して北海道物産展に出店する他に、商品開発やプロデュースも手掛けています。



『利尻らーめん味楽』の住所・営業時間・定休日

『マツコの知らない世界』の北海道物産展に登場した『利尻らーめん味楽』の情報は、次のとおりです。

店名 利尻らーめん味楽(りしりらーめんみらく)
住所 北海道利尻郡利尻町沓形字本町67
電話 0163-84-3558
営業時間 11:30~14:00
定休日 木曜日

『利尻らーめん味楽』は、利尻昆布をふんだんに使った焼き醤油ラーメンが大人気のラーメン店です。

北海道利尻島まで行かなければならず、営業時間も2時間30分しかないので、「日本一行くことが困難なラーメン屋」とも言われています。

ただし、現在は、『新横浜ラーメン博物館』でも出店しているので、北海道に食べに行くよりも食べやすいでしょう。

本田大助おすすめの北海道グルメ

番組で紹介された北海道グルメで、通販で購入できるものは、次のとおりです。


利尻らーめん味楽 焼き醤油

小樽 なると屋(類似品)

通販なら、北海道や東京に行けない人でも、『利尻らーめん味楽』の焼き醤油ラーメンを味わえますね。


関連記事

2016年10月30日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「珍...


2016年9月25日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、イモト...


2017年5月3日放送の「ナカイの窓」は、「趣味にハマりすぎ芸能人 第5弾」で...


2018年7月17日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・ハムカツ太郎さん...


2017年1月10日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小室哲哉さんは、言...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください