芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 武術家グラドル イ・リンのプロフィール!武術の段位と始めたきっかけは?

武術家グラドル イ・リンのプロフィール!武術の段位と始めたきっかけは?


2022年1月20日放送のフジテレビ系列『アウトデラックス』に、不審者被害に遭っても全く同情されなかったイ・リンさんが出演しました。

それもそのはず。

イ・リンさんは、可愛くてスタイルも抜群で日本でグラドルとして活動しているのですが、実は子供の頃からいくつもの格闘技を習っている武術家でもあるのです。

強過ぎるグラドル、イ・リンさんの素顔に迫ります。

イ・リンってどんな人?

イ・リンさんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 イ・リン

【生年月日】 1989年12月13日

【出身地】 韓国釜山市

【血液型】 A型

【身長】 164cm

【体重】 47kg

【3サイズ】 B86cm・W58cm・H87cm

【趣味・特技】 武術、ギター

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 龍仁大学東洋武芸学専攻卒業

【事務所】 Danmee(ダンミ)

イ・リンさんは、韓国出身の武術家兼グラビアアイドルです。

幼い頃からいくつもの武術を習い、龍仁大学東洋武芸学専攻に進学したイ・リンさんは、大学2年生の時にボディビル指導者の国家資格を取得しました。

そして、大学卒業後にボディービルのトレーナーになり、筋トレにキックなどの武術的要素を加えて人気を博します。

そんなある日、フィットネスの大会で「フィットネスアイドルをしませんか?」と誘われたことをきっかけに表舞台に出て話題となり、韓国芸能界入りを果たしました。

さらに、祖父が日本との文化交流で通訳していたことがあったので、自分も日本に興味を持ち、2019年に来日してコスプレで話題となります。

こうして、韓国出身の武術家グラドルが誕生したのです。

『コスプレ格闘ポーズ集』のモデルを務めたり、ミスiDのファイナリストになって郷剛賞を受賞したり、日本の映画『ひとつの空』に出演と、日本でも活躍しています。

武術家イ・リンの段位と始めたきっかけは?

この投稿をInstagramで見る

이린 [イ・リン。LEE LYN]Official(@ringo_lyn)がシェアした投稿

イ・リンさんは、テコンドー4段、合気道4段、龍武道4段、柔道初段、剣道初段、カンフー(ウシュ)初段、格闘技2段で、合計17段です。

サックス奏者である父親が、ドラマ『ワンダーウーマン』の主人公リンダ・カーターのことが大好きになり、自分も柔道を始めましたが、「怪我をしたらサックスを演奏できない」という理由で柔道をやめました。

そして、その夢を娘であるイ・リンさんに託したのです。

3歳の時、父親にテコンドーの道場に連れて行かれてテコンドーを始めると、高校生1年生の冬には合気道の道場に連れて行かれて合気道を始めました。

これがきっかけで武術に目覚めたイ・リンさんは、龍仁大学に進学して武術を学び、現在、トータルで17段に達しています。

ちなみに、イ・リンさんの「リン」という名前は、『ワンダーウーマン』の主人公リンダが由来です。

【同日放送】 飛び込み界のレジェンド・寺内健のプロフィール!ルーティンと始めたきっかけ


関連記事

稲垣えみ子さんは、アフロヘアがトレードマークのフリージャーナリストです。『報道...


2016年11月30日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「チャンピオンなのにSP...


2019年1月29日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、「スノード...


2016年11月26日放送の「めちゃイケ」は、「爆烈お父さん」です。加藤家でセ...


2019年4月22日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』は、元格闘家...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください