芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » 未分類 » 沢田富美子 アイドルから資産100億円の投資家に!自宅・夫・子供

沢田富美子 アイドルから資産100億円の投資家に!自宅・夫・子供


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

沢田富美子(@fumiko.sawada1218)がシェアした投稿

数多くいる芸能人の中から有名になる人はごく一部であり、ブレイクしてもその人気がずっと続くことはほとんどありません。

アイドルであれば、年を重ねるごとに人気は落ちていきます。

そんな状況の中、沢田富美子さんはアイドル歌手から資産100億円の不動産投資家に華麗なる転身を遂げました。

その実績が注目されてテレビ番組にもよく出演しているので、気になっている方も多いのではないでしょうか?

沢田富美子さんの素顔とサクセスストーリーに迫ります。



沢田富美子ってどんな人?

沢田富美子さんのプロフィールは、次のとおりです。

【芸名】 沢田富美子(さわだふみこ)

【生年月日】 1961年12月18日

【出身地】 愛知県名古屋市

【血液型】 A型

【身長】 156cm

【趣味・特技】 不動産投資

【高校】 堀越高等学校卒業

【事務所】 アワーソングスクリエイティブ

沢田富美子さんは、渡辺プロダクションが育てたアイドルになるべくしてアイドルなった女性です。

期待通りに、1980年開催のモスクワオリンピックのイメージキャラクターに選ばれ、1979年に、モスクワオリンピックのマスコットキャラクターが主役のアニメ『こぐまのミーシャ』の主題歌『ノルマーリナ・ミーシャ』をリリースしました。

しかし、1979年に起きたソ連のアフガン侵攻に対してアメリカがオリンピック出場をボイコットし、アメリカに追随して日本もボイコットしたため、オリンピックでのデビューがなくなってしまいます。

1981年に『ちょっと春風』で再デビューしますが、不運でデビューが遅れたことにより、松田聖子さんと河合奈保子さんがアイドル歌手としてデビューを果たし、この2人が人気を独占してしまったのです。

沢田富美子さんは、松田聖子さんと河合奈保子さんと比べても遜色なく、むしろ優っていましたが、結局、2人には勝てませんでした。

ブレイクはしませんでしたが、それでも、沢田富美子さんがアイドルとしてその歴史に名を残したことは確かです。



沢田富美子、不動産投資で資産100億円

沢田富美子さんは、幼い頃からリカちゃんハウスが大好きで、小学生の時にはリカちゃんハウスでは満足できなくなり、実際にモデルハウスを見学して回るようになりました。

その姿に将来性を感じた父親が、毎日、登校前に日経新聞を音読させたことにより、さらに、沢田富美子さんの経済や投資の才能に磨きがかかります。

その後、アイドルとなった沢田富美子さんですが、事務所が恋愛させないためにプライベートを徹底的に管理したことで、やることがなくて暇を持て余しました。

そこで、19歳の時に、祖父の遺産で1戸2500万円のワンルームマンションを2戸購入すると、後に5800万円で売却でき、800万円の利益を得ることができたのです。

このことをきっかけに、沢田富美子さんにとって不動産投資は趣味となり、今では資産100億円を得るまでに大成功しています。

沢田富美子、港区の自宅は5階建て8LLLDK

沢田富美子さんは、不動産投資で資産100億円を形成しており、その稼いだお金を使って港区に豪邸を建てています。

間取りが、5階建て8LLLDKというから驚きです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

沢田富美子(@fumiko.sawada1218)がシェアした投稿

まるで、お城のようですね。



沢田富美子の夫と子供は?

沢田富美子さんは、アイドルとしてブレイクを果たせず、22歳の時にパリとニューヨークに留学してアートディーラーとして起業しました。

そして、パリのレストランで声を掛けられた経営者の男性に自社ビルのアートコーディネイトを頼まれ、これをきっかけに恋愛に発展すると、一緒に暮らし始めます。

恋愛できなかったアイドル時代とは違い、沢田富美子さんにとって幸せな時間が流れ、子供も授かります。

しかし、妊娠7ヶ月で、夫が末期の食道がんであることが発覚したのです。

ショックのあまり、体調を崩した沢田富美子さんは、夫と同じ病院に入院しました。

その後、体調が回復して元気な男の子を出産しましたが、入れ替わるように夫は亡くなっています。


関連記事

栗林慧さんは、独自で改造した特殊カメラで、躍動感ある昆虫の姿を撮影する昆虫写真...


植田睦之さんは、ツミの生態研究をきっかけに鳥に興味を持ち、『日本野鳥の会』を経...


寺西雅行さんは、自身の相続失敗から相続専門税理士となりました。テレビや雑誌、書...


2020年3月、新型コロナウイルスによって世界中の株価が暴落しました。株トレー...


小橋賢児さんは、俳優を辞めて、現在、イベントプロデュース会社社長として成功して...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください