芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 三浦大輔、引退!横浜一筋25年、将来は監督か?

三浦大輔、引退!横浜一筋25年、将来は監督か?


逆境での闘い方 ~折れない心をつくるために~

2016年9月20日、横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手が記者会見を開き、今季限りでの引退を表明しました。

オーナーが変わったことにより、チーム名は「大洋ホエールズ、横浜ベイスターズ、横浜DeNAベイスターズ」と変化しましたが、三浦大輔投手は高校卒業から横浜一筋、25年間の選手生活に幕を閉じます。

引退理由も「勝てなくなったからです」と、潔く自分の体力の衰えを認め、「ハマの番長」と呼ばれるにふさわしい引退会見となりました。

ブログでも、次のように引退報告しています。

三浦大輔・・・

今シーズン限りで・・・

引退します!

ヨ・ロ・シ・ク!!

男気を感じますね。

引退後は「特に決まっていない」と答えつつ、「現役は卒業しますが、野球からは卒業しません。ずっと野球に関わっていきたい」とも述べているので、監督やコーチ、解説者としての道を歩みそうです。

監督となれば横浜でしょうから、ファンとしては凄く期待しているのではないでしょうか?



三浦大輔投手の成績・記録

三浦大輔投手は42歳まで現役を続け、しかもずっと同じチームの先発投手であり続けました。

現役25年間の記録は、2016年9月20日時点で172勝・183敗と負け越していますが、打線が強いチームだったらもっと勝っていたでしょう。

そして、工藤公康さん、山本昌さんと同じくプロ野球記録の23年連続勝利を達成し、さらに、24年連続安打のギネス記録も持っています。

9月24日の巨人戦で最後の登板をする予定でしたが、22日の試合が雨天中止となったことで、三浦大輔投手の現役最終登板と引退セレモニーが29日のヤクルト戦に変更されました。

その試合で、24年連続勝利を目指します。

三浦大輔投手のリーゼント

三浦大輔投手と言えば、その特徴的なリーゼントですね。

中学生の時に聞いた歌がきっかけで矢沢永吉さんを好きになり、プロになってからリーゼントを続けていますが、引退会見でも「リーゼントは卒業しません」と続行することを表明しています。

ちなみに、いつもリーゼントにしていると思っている方がいますが、野球の時は帽子を被るのでサラサラヘアーで、プライベートの時がリーゼントです。



三浦大輔投手の妻ってどんな人?

プロ野球選手は芸能人や女子アナと結婚することが多いですが、三浦大輔投手は高校の先輩と結婚して、1男1女を授かり、4人家族です。

三浦大輔投手の妻は一般人なので、情報はほとんどありません。

逆に言うと、三浦大輔投手は奥さん一筋ということになりますね。

若くして結婚しているので娘さんも結構大きいですが、本当に自慢の父親でしょう。

現役最後の試合の結果

2016年9月29日、本拠地でのヤクルト戦が現役最終登板となりました。

6回1/3を投げ、12安打10失点、今季3敗目という結果でプロ野球人生を締めくくりました。

25年間、お疲れ様でした。


関連記事

桑田泉さんは、口が悪いゴルフのレッスンプロですが、その指導方法と独自のクォータ...


平出和也さんは、最低限の装備で岩壁や氷壁を登るアルパインクライマーです。「情熱...


2016年8月のブラジルオリンピックで4大会連続の金メダリストになった伊調馨さ...


中央大学が箱根駅伝予選会で落選したことに対し、「内紛があるそうだからね」と発言...


2017年3月6日からWBC2017(ワールド・ベースボール・クラシック)が開...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です