芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » イッテQ!コロンビア「五色の川」で宮川大輔がカレンダー撮影

イッテQ!コロンビア「五色の川」で宮川大輔がカレンダー撮影


コロンビア

2016年11月20日放送の日本テレビ系列「世界の果てまでイッテQ!」は、「宮川大輔のコロンビア・五色の川でカレンダー撮影」です。

毎月、イッテQメンバーの誰かが撮影に向かうカレンダープロジェクトで、今回、宮川大輔さんがコロンビアにある5色に輝く「キャノクリスタレス川」の撮影に挑みました。

いつも世界中のお祭りに参加している宮川さんですが、久しぶりにそれ以外のロケです。

また、森山あすかさんが「世界の果てまでイッタっきり!」に挑戦しました。

そのみどころについて紹介します。



五色の川キャノクリスタレスとは?

宮川大輔さんがイッテQカレンダーの撮影で訪れたのは、コロンビアにあるナトゥラル・セラニア・デ・ラ・マカレナ国立公園の中を流れる全長100kmの「キャノクリスタレス川」です。

この川は、「世界で一番カラフルな川、キレイな川」として有名で、「五色の川」、「虹の川」とも呼ばれています。

川が鮮やかな5色になっている要因は、苔や藻の緑、固有種である水草マカレニア・クラビヘラのピンク、水や砂、太陽光とその反射などによるものです。

自然であることが嘘かのような鮮やかさであり、実際に見たいと思う方も多いのではないでしょうか?

ただし、この五色の川は自然現象であり、9月から11月の2、3週間しか見ることができません。

ジャングルの中にあるため、昔は容易に行けませんでしたが、今はラ・マカリーナ空港から車で約1時間半で行けるようになったのが救いです。

したがって、見たい方はタイミングだけを気にすれば良いのですが、2ヶ月間の内の2、3週間なので、シーズン中に行っても3分の2くらいの確率で見られない可能性があることになります。

五色の川キャノクリスタレスを見に行く場合は、見れないかもしれないと覚悟して行く必要があるでしょう。

結果
宮川探検隊は森の中を進み、3日間かけて五色の川を目指しました。

立ち寄った村で赤かぶの一種の搾り汁を鼻に入れたり、ピラニアや大型カタツムリを食べたりと見せ場を作って、やっと到着。

しかし、エルニーニョ現象の影響で水不足となり、今年は五色の川が少し赤いだけでした。

カレンダー写真は、REDで撮影して色を加えて完成です。



森山あすか、森の王様ヘラジカと2S写真撮影「世界の果てまでイッタっきり!」

森山あすかさんが今回挑むのは、世界最大の鹿であるヘラジカとの2ショット撮影です。

草食動物とは言えども、体長2~3メートル、体重は500kg以上と超巨大のヘラジカは、パワーも凄くて、近づくだけでも危険を伴います。

小さな体の森山あすかさんが、どのようにヘラジカと2ショットに収まるのか見物です。

結果
アメリカに行った森山あすかさんでしたが、なかなかヘラジカは現れず。

場所を移動して、アラスカ州のアンカレッジで、雨の日に大きなゴミ箱に入って待っていると、やっと大型のヘラジカが現れて2ショット撮影成功です。

森山あすかさんは、ヘラジカのあまりの大きさに呆然としていました。


関連記事

2017年6月7日放送の「ナカイの窓」は、「師匠と弟子SP」です。師弟関係にあ...


2016年11月30日放送の「ザ!世界仰天ニュース」のテーマは、「脳の不思議ス...


2016年9月10日放送のジョブチューンは、料理・掃除・お金・健康のベストセラ...


2016年11月8日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト吉田喜彦さんは、G...


2017年2月20日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、お笑いタ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です