芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 藤島琴弥、ポン酢大好き!職業や年齢・プロフィールは?

藤島琴弥、ポン酢大好き!職業や年齢・プロフィールは?


ポン酢

2017年7月18日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『ポン酢の世界』です。

突然ですが、「ポン酢」ってなんだか知っていますか?

ポン酢の「ポン」からポンカンを使用した調味料と想像できますが、実際はポンカンではありません。

ポン酢の「ポン」はオランダ語で柑橘類を意味する「ポンス(pons)」が語源となっており、レモン、ゆず、すだち、かぼすなど、どの柑橘類でも作ることが可能です。

したがって、醤油と柑橘類の果汁を混ぜればそれはポン酢であり、お好みにより、みりんやお酢、カツオだし、昆布などでオリジナルなポン酢に仕上げることができます。

さて、このポン酢ですが、一般的には、鍋料理の付け汁として、または、焼き魚や刺身の調味料として使用されることが多いですが、ゲストの藤島琴弥さんは、うどんやサラダ、炊き込みご飯、煮物など、今までの概念を覆す絶品ポン酢料理を披露しました。

マツコ・デラックスさんも、その美味しさに大満足です。



藤島琴弥ってどんな人?

藤島琴弥さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 藤島琴弥(ふじしまことみ)

【生年月日】 1977年6月6日

【出身地】 東京都

【血液型】 AB型

【身長】 155cm

【趣味】 三味線、ジャズダンス、日本舞踊

【最終学歴】 桐朋学園大学短期大学部専攻科演劇専攻卒業

【事務所】 (有)岩淵ぐるうぷ所属

『マツコの知らない世界』放送時点での藤島琴弥さんの年齢は40歳です。

ツイッターを見る限り、結婚しており、お子さんもいるようです。

職業は、女優・声優・ナレーションというように、幅広い分野で活動していますが、今回初めて藤島琴弥さんのことを知ったという人が多いのは、舞台を中心に活躍しているからでしょう。

過去には、公立中学校の講師をしたこともあり、筝曲・日本舞踊・長唄・ジャズダンス・歌唱のレッスンを受けていたことがあるので、かなりアクティブな性格であることが分かります。

そんな藤島琴弥さんがハマったのがポン酢であり、10年間、毎日欠かさずポン酢を口にしているそうです。

現在では、ポン酢好きが高じて『全国ポン酢飲み歩き協会』というブログを運営し、ポン酢好きな人のことを「ポンズラー」と表現しています。



番組で紹介されたポン酢

『マツコの知らない世界』で取り上げられたポン酢の一部は、次のとおりです。


ゆずづくしジュレ

はつかりぽん酢しょうゆ

いしりぽん酢

黒豆ポン酢 ゆず仕込み

藤島琴弥がおすすめするポン酢

藤島琴弥さんが、ブログで紹介しているポン酢の一部です。

浜守の塩ぽん200ml(島根県)

藻塩、だいだい、ゆず、かつお節、昆布、乾燥椎茸の出汁で作ったまろやかな塩ポン酢です。

鍋、焼き魚、冷奴、サラダなど、幅広い料理にマッチします。

がごめだしポン酢(北海道)

北海道産だけあって、「かごめ昆布」を使ったポン酢で、醤油も北海道産を使っています。

うま味が強いです。

直七の里 直七の里ポン酢しょうゆ360ml(高知県)

「直七(田熊スダチ)」を33パーセント配合した、爽やかなポン酢です。

塩分控えめ、化学調味料無添加なので、健康志向の人にも安心してお召し上がりいただけます。

飛魚ぽん(あごぽん)360ml(島根県)

トビウオの出汁を使用したポン酢です。

農薬不使用のゆず果汁を使用しているので安心してください。

玉ねぎぽん酢(山口県)

山口夏みかんとタマネギを使ったポン酢です。

タマネギの甘さがアクセントになっています。

ここで紹介したのは、ごく一部です。

藤島琴弥さんは、全国各地のご当地ポン酢を口にしています。

【同日放送】 渡辺直美・インスタ女王が海外ゴシップを斬る!


関連記事

2016年11月16日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「ムダに明るい人たちSP...


2017年2月9日の「アメトーーク!」は、「若手プレゼン大会」です。今後の活躍...


2017年3月29日放送の「ナカイの窓」は、「セ・リーグを語ろうSP」です。3...


2016年11月26日放送の「めちゃイケ」は、「爆烈お父さん」です。加藤家でセ...


2017年3月13日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」は、元人気ラ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です