芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 八木宏一郎 手羽からあげ好きで日本唐揚協会設立!職業とプロフィール

八木宏一郎 手羽からあげ好きで日本唐揚協会設立!職業とプロフィール


手羽先

2017年10月10日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『手羽からあげの世界』です。

手軽に作れ、安くて美味しい唐揚げは、日本では大人気料理のひとつであり、食卓に並ぶ他、お弁当やコンビニのホットスナックなどでも見かけます。

愛知や福岡、大分では、唐揚げがご当地料理です。

今後も、唐揚げが、人気料理であり続けるのは間違いないでしょう。

ゲストの八木宏一郎さんは唐揚げに魅了された内の一人ですが、好きが高じて『日本唐揚協会』を設立した人物なのです。

しかも、全国1000種類の手羽からあげを食べており、今では食べ方で性格診断できるというから驚きます。

そんな八木宏一郎さんが紹介する手羽からあげに、マツコ・デラックスさんは、「美味しい」と言いながら爆食いしました。

まさに、食欲の秋です。



八木宏一郎ってどんな人?

八木宏一郎さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 八木宏一郎(やぎこういちろう)

【年齢】 42歳(2017年10月時点)

【出身地】 愛知県春日井市

【趣味】 唐揚げ全般、バイク、食べ歩き

【最終学歴】 京都産業大学経済学部卒業

【職業】 一般社団法人日本唐揚協会・専務理事、株式会社ゼロイチフィクサーズ・代表取締役、プラスライン株式会社・代表

八木宏一郎さんは、京都産業大学経済学部に在籍していた時、バイク旅行と食べ歩きに目覚め、日本全国のご当地料理や有名店の料理を食べに行く他、海外にも足を運んでグルメを楽しみました。

そして、2002年に大学を卒業すると、IT機器の営業職に就きますが、2002年に退職してWEB制作事業を始めます。

その転職が、運命的な出会いにつながりました。

2008年、取引先として安久(やすひさてっぺい)さんと出会い、お互い大の唐揚げ好きということで意気投合した結果、『日本唐揚協会』を設立したのです。

現在は、好きな唐揚げを仕事に繋げている他、WEB制作事業、食のプロデュース・コンサルティング事業もしています。



日本唐揚協会とは?

八木宏一郎さんは、仕事を通じて、やすひさてっぺいさんと知り合い、やすひささんが自分と同じ唐揚げ好きであることを知ります。

普通であれば、唐揚げの話をしたり、一緒にお店に食べに行くことになるのでしょうが、八木宏一郎さんは、『日本唐揚協会』設立を考え、やすひささんに会長就任を要請しました。

そして、やすひさの快諾により、2008年に任意団体として『日本唐揚協会』が誕生したのです。

ちなみに、八木宏一郎さんは、専務理事をしています。

2010年12月に『一般社団法人日本唐揚協会』となると、現在は会員も9万人に達し、その数は、年々増加中です。

この『日本唐揚協会』の活動ですが、「日本の唐揚げを世界的な存在にすること」や「唐揚げを愛し、その魅力を多くの人に伝えることができるカラアゲニストの育成」「世界唐揚げのマップ作成」を目的としており、そのために、唐揚検定やイベントの開催、テレビ・ラジオ・雑誌での唐揚げ情報紹介などをしています。

唐揚検定は、WEB上で受けられる簡単なものなので、自身のある方は、ぜひ、チャレンジしてみてください。



愛知・福岡・大分 三大激戦区にある人気手羽からあげ店

『手羽からあげの世界』で紹介されたお店は、次のとおりです。

愛知県

  • 元祖手羽先唐揚げ 風来坊(チェーン店)
  • 世界の山ちゃん(チェーン店)

福岡県

  • とめ手羽(チェーン店)
  • 桃園(福岡県福岡市博多区中洲4-5 1F)

大分県

  • 元祖中津からあげ もり山(九州・沖縄地方、中国地方、関東地方)

岐阜県(チューリップの唐揚げ)

  • 勝文商店(岐阜県海津市平田町三郷1980)

【同日放送】 石井裕 県境マニアで本出版!職業と年齢・学歴・プロフィール


関連記事

2017年7月11日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト原田麻子さんは、年...


2016年11月19日放送の「めちゃイケ」は、重盛さと美さんの本性を検証する企...


2017年1月9日放送のフジテレビ系列「ネプリーグ」は、「林先生が全問出題!イ...


2017年3月8日放送の「ナカイの窓」は、「甘党男子VS辛党女子SP」です。甘...


2017年6月4日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」のテーマは、古...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です