芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
HOME » テレビ番組 » 日本一の布団職人親子『丹羽ふとん店』丹羽正行・拓也!購入方法と値段

日本一の布団職人親子『丹羽ふとん店』丹羽正行・拓也!購入方法と値段


布団

2022年10月9日放送のTBS系列『情熱大陸』は、日本一の布団職人親子である名古屋の老舗布団屋『丹羽ふとん店』の4代目・丹羽正行(にわまさゆき)さんと5代目丹羽拓也(にわたくや)さんです。

健康のためには良い睡眠が必要であり、良い睡眠には良い寝具が必要ということで、布団にこだわっている人は多いことでしょう。

そんな人たちがこぞって買い求めているのが名古屋の老舗布団屋『丹羽ふとん店』の布団で、一般的には羽毛布団や化学繊維の布団が多い中、『丹羽ふとん店』は昔ながらの木綿布団にこだわり、あまりの寝心地の良さに大人気となっています。

評判になり過ぎて、今では4、5年待ちとのこと。

日本一の布団職人親子である丹羽正行さん・丹羽拓也さんの素顔と、『丹羽ふとん店』に迫ります。

『丹羽ふとん店』の4代目・父・丹羽正行ってどんな人?

丹羽正行さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 丹羽正行(にわまさゆき)

【生年月日】 1950年

【出身地】 愛知県名古屋市

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 名城大学理工学部機械工学科卒業

【事務所】 『丹羽ふとん店』の4代目

愛知県名古屋市熱田区に拠点を構える『丹羽ふとん店』は、1872年(明治5年)に亡くなった初代・忠七さんが綿打ち家業を始め、1958年(昭和33年)に『丹羽ふとん店』として小売業を始めた歴史を持ち、創業150年以上の老舗布団店です。

その寝装品専門店の家に生まれた丹羽正行さんは、名城大学理工学部機械工学科を卒業して国家公務員になる予定でしたが、3代目である父親が入院したことをきっかけに、大学卒業後に『丹羽ふとん店』を継ぐ決意をします。

こうして4代目になった丹羽正行さんは、父親から教わった技術に加え、独学で世界中の綿を研究したり、布団職人のビデオを繰り返し観て研究し、布団作りの技術を磨きました。

その結果、1986年に『第5回技能グランプリ』で優勝して日本一の布団職人になり、寝具業界で初めて内閣総理大臣賞を受賞したのです。

『丹羽ふとん店』の5代目・父・丹羽拓也ってどんな人?

丹羽拓也さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 丹羽拓也(にわたくや)

【生年月日】 1978年

【出身地】 愛知県名古屋市

【高校】 ※非公表

【最終学歴】 ※非公表

【事務所】 『丹羽ふとん店』の5代目

丹羽拓也さんは、大学卒業後に就職氷河期の中、東証一部上場企業に就職することができましたが、既存のルート営業しかできないことに不満を抱いていました。

そして、会社を辞めて2004年に名古屋に帰郷し、日本一の布団職人である父親に弟子入りしたのです。

すると、布団作りの才能が開花し、2011年に『第26回技能グランプリ』で優勝して日本一の布団職人になりました。

わずか7年での『技能グランプリ』優勝は、寝具業界最速です。

丹羽拓也さんは、昔からの布団作りに留まらず、新しい製品を生み出したり、海外進出やアパレルブランドとのコラボなどもしています。

『丹羽ふとん店』の場所・営業時間・定休日・布団の購入方法・値段は?

丹羽正行・拓也親子が経営している『丹羽ふとん店』の詳細情報は、次のとおりです。

店名丹羽ふとん店
住所名古屋市熱田区河田町116
電話052-671-6473
営業時間9:00~18:00
定休日日曜日・祝日

『丹羽ふとん店』の布団は完全受注生産なので楽天市場などでは販売されておらず、『丹羽ふとん店』のウェブサイトから注文するしかありません。

1日に3枚程度しか作れないのですが、大人気になり過ぎて4、5年待ちの状況です。

そのため、2022年10月時点で注文停止されており、注文が再開されるまで待つ必要があります。

『丹羽ふとん店』の布団が欲しい人は、こまめに『丹羽ふとん店』のウェブサイトをチェックすると良いでしょう。

ちなみに、『丹羽ふとん店』の布団の値段は、掛け布団が31,900~(税込)で、敷き布団が33,000~(税込)です。


関連記事

2018年9月4日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト林慎悟さんは、『花澤...


2017年11月26日の『日曜もアメトーーク!』は、『仮面ライダー芸人 第3弾...


2017年1月17日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト楠田枝里子さんは、...


2019年12月17日のTBS『マツコの知らない世界』のゲスト・坂井田茂さんは...


2019年2月10日放送のTBS系列『情熱大陸』は、秋田犬ブリーダーの本瀬純一...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください