芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » ENGEIグランドスラム 9月17日 出演者紹介

ENGEIグランドスラム 9月17日 出演者紹介


フジテレビ

「ENGEIグランドスラム」は、2015年5月30日から季節ごとにフジテレビ系列で放送されているネタ番組で、売れっ子の芸人が漫才やコントなどを披露します。

フジテレビには、以前放送していた「爆笑レッドカーペット」がありますが、ENGEIグランドスラムはそれよりも一組ごとの持ち時間が長いため、より本格的な芸を見られるのが魅力です。

司会はナイナイと松岡茉優さん。

ナイナイは他の番組でもMC経験豊富で安心して見ていられますし、松岡茉優さんは若いながらも女優・MC・バラエティーと何でもこなせるポテンシャルを持っています。

ちなみに、ナイナイがENGEIグランドスラムで漫才やコントをやらない理由について、岡村さんは「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、「自分たちは漫才師ではなく、売れるために審査員にハマるネタをやっていたからできない」と言っていました。

そういえば、ナイナイのネタってほとんど見たことないですね。

ナイナイはネタをしませんが、2016年9月17日放送のENGEIグランドスラムには次の芸人が出演します。



ENGEIグランドスラム 9月17日 出演者一覧

アンジャッシュ
児嶋一哉さんはドラマ・バラエティー、渡部建さんはグルメというように、今は別々での仕事が多い二人。しかし、以前からコントの評価は高く、見られるチャンスも少ないだけに、楽しみです。
オリエンタルラジオ/RADIO FISH
オリラジを中心としたダンスボーカルユニットで、PERFECT HUMANが大ヒットになりました。今回は新曲披露とのことで期待が膨らみます。
キャイ~ン
ウド鈴木さんと天野ひろゆきさんによるコンビ。もしもツアーズでは共演していますが、基本的に個々での番組出演が多いキャイーン。テレビでは久しぶりの漫才披露となります。
麒麟
川島明さんは声が良く、相方の田村裕さんは自伝「ホームレス中学生」を大ヒットさせています。M1ではチャンピオンになれませんでしたが、3年連続3位の好成績を残している実力派です。
CONTS
次長課長河本準一さん、フット岩尾望さん、ノンスタ井上裕介さんのコントユニット。今回は、ロバート秋山竜次さんも加わり、面白いこと間違いなし。
シソンヌ
キングオブコント2014で優勝した吉本所属のお笑いコンビ。テレビではあまり見かけませんが、コントの評価は高いです。
陣内智則
映像を取り入れたコントで、他の芸人とは重ならないお笑いを追求しています。韓国やアメリカなどにも進出しており、国境を超えても受け入れられる芸が特長です。
スピードワゴン
「あま~い」やハンバーグ師匠のネタを持つ井戸田潤さんと、「セカオザ」と呼ばれる独自の世界観を持つ小沢一敬さんのコンビ。漫才、コントのどちらもこなせるのが魅力です。
千鳥
高校の同級生だった大悟さんとノブさんで組んだ漫才コンビ。THE MANZAIであと一歩のところまで行くも、あと一歩届かず。ただ、実力があるのは間違いない。
TKO
木本武宏さんと木下隆行さんは中学時代からの友人。昔の木下さんはイケメンだったが、今は3枚目としてそのキャラをコントに生かしている。
テンダラー
全国的に有名ではないものの、大阪ではその実力を示しているコンビ。芸能生活も長く、千原兄弟、FUJIWARAと同期です。
友近
誇張したキャラクターを演じるのが上手い。友近さんが作ったキャラクターである「水谷千重子」は、演歌界の重鎮にも認められる存在になっています。
トレンディエンジェル
2015年M-1グランプリ王者であり、その前年にはTHE MANZAI準優勝という結果も残しています。「斎藤さんだぞ!」は必ず笑いが起きる鉄板ネタです。
中川家
剛さんと礼二さんの兄弟コンビです。数々の大会で受賞しており、M-1グランプリ優勝もしています。兄弟ということで、息の合った漫才が魅力です。
流れ星
高校の同級生だった瀧上伸一郎さんとちゅうえいさんによるコンビ。一発ギャグや顔芸などもあり、若い人でも親しみやすい漫才を展開します。
NON STYLE
体の弱い石田明さんと超ナルシストの井上裕介さんによるコンビ。なぜか、女子中高生にダントツ人気NO1のコンビです。笑いと同時に悲鳴も起こりそう。
バイきんぐ
小峠英二さんと西村瑞樹さんのコンビで、キングオブコント2012優勝の経験があります。小峠さんの「なんて日だ!」をみんなが待っているでしょう。
博多華丸・大吉
THE MANZAI 2014で優勝しており、安定感があります。天然な華丸さんと闇を抱えた大吉さんという組み合わせも面白いです。
バカリズム
解散の際に、元コンビ名を引き継いだのがこの名前の由来。フリップネタを得意としており、代表作「トツギーノ」は強く印象に残る作品となっています。
ヒロシ
「一発屋」と言われながらもずっと残っています。「ヒロシです」の後に自虐ネタを言うのが芸風で、「人の不幸は蜜の味」を実現することでネタにしています。
フットボールアワー
後藤輝基さんが司会業を中心に活動しているため、今では全く二人の漫才を見なくなりました。M-1グランプリ 2003年王者でもあるので、その実力は確かです。
ミキ
昴生(こうせい)さんと亜生(あせい)さんによる兄弟の漫才コンビです。2016年、フジテレビの27時間テレビ「笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI」で優勝しました。
村上ショージ
スベリ芸を得意としています。以前、出演したときは、村上さんの話声以外は聞こえない状態となっただけに、今回もその可能性大です。
柳原可奈子
ショップ店員やスタイリスト北条マキ、ブロガーママなど、いそうな人やデフォルメしたキャラクターを演じるのが上手い。スベッタところをほとんど見たことがないので、どんなキャラクターを演じるか楽しみです。
吉本新喜劇ユニット
笑いの本場の舞台に立ち続けている芸人ばかりです。いつもは見られない芸で、お茶の間が笑いに包まれるでしょう。
ロッチ
イッテQで活躍中の中岡創一さんと滑舌の悪いコカドケンタロウさんのコンビです。コントの出来に波があるので、キングオブコントでも結果を残せていませんが、内容は面白いです。
ロバート
元プロボクサーの山本博さん、料理担当の馬場裕之さん、お笑い担当の秋山竜次さんのトリオです。キングオブコント2011で優勝していますが、笑いは秋山さんの出来次第でしょう。
我が家
坪倉由幸さん、杉山裕之さん、谷田部俊さんのトリオ。ボケとツッコミがローテーションしていくような漫才が印象的です。
三遊亭圓楽(6代目)
日本テレビ系列「笑点」の大喜利に出演中。若手・中堅芸人が多い中、今回のENGEIグランドスラムの目玉として出演が決定しました。

関連記事

2017年5月3日放送の「ナカイの窓」は、「趣味にハマりすぎ芸能人 第5弾」で...


2017年2月28日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト廣瀬美香さんは、日...


2017年1月10日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト小室哲哉さんは、言...


2017年4月5日放送の「ナカイの窓」は、「女子だけどこんなお仕事してますSP...


2016年12月7日、14日の「ヒルナンデス!」は、2週に渡り「最新技あり家電...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です