芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 實川欣伸 富士山登頂回数日本一!夢はエベレスト

實川欣伸 富士山登頂回数日本一!夢はエベレスト


2017年8月8日放送のTBS『マツコの知らない世界』のテーマは、『富士登山の世界』です。

2013年6月26日に世界文化遺産に登録され、富士登山者は大きく増えました。

人生で一度は登ってみたいと思いながらも、なかなか登る機会がないのが富士山であり、実際に登ったことがある人でも数回でしょう。

マツコ・デラックスさんに限っては、今の体重ではまず登れません。

しかし、ゲストの實川欣伸さんは、74歳でありながら富士山登頂回数日本一の記録を更新中であり、『マツコの知らない世界』放送時点で、2000回登頂目前に迫っています。

いつギネス記録に載ってもおかしくない人物なのです。



實川欣伸ってどんな人?

實川欣伸さんのプロフィールは、次のとおりです。

【名前】 實川欣伸(じつかわよしのぶ)

【生年月日】 1943年7月3日

【出身地】 神奈川県横浜市鶴見区

【趣味】 登山

【高校】 定時制高校卒業

【最終学歴】 法政大学法学部卒業

【職業】 登山家

實川欣伸さんは、子供の頃から自然が大好きで、高校生の時には登山やキャンプを楽しんでいました。

そして、法政大学に進学して、卒業後は紳士服メーカーに就職し、その後は何度か転職を繰り返しています。

富士山に初めて登ったのは1985年の夏、42歳の時で、ダイエット目的を兼ねて家族5人で登りましたが、この時はまだ富士登山にのめり込むことはありませんでした。

しかし、それからしばらく経って、当働いていた電子部品製造会社の外国人研修生に頼まれて富士登山のガイドを務めることになり、これ以降、年5、6回、富士山に登るようになったのです。

いつしか、外国人研修生はいなくなりましたが、實川欣伸さんの富士登山はそれとは反比例するように増えていき、同僚のすすめもあって、次のような登山の記録を目指すようになります。

  • 富士山登頂回数日本一(2017年8月時点で1924回)
  • 富士山8連続登頂(富士宮口~山頂・54時間56分・66歳)
  • 富士山4登山道連続登頂(30時間52分)
  • 東京駅から約130km歩き、富士山登頂成功(43時間・67歳)
  • 3000m峰・29座を29日間で登頂 など

1日2回富士登頂の記録は、何度も70日以上を達成しており、74歳でも衰え知らずです。

そんな實川欣伸さんの夢は、7大陸最高峰制覇であり、残すは世界最高峰のエベレストのみとなっています。

エベレストにも挑戦したことがあるのですが、事故や悪天候により、夢は叶っていません。



達人・實川欣伸が教える富士登山

實川欣伸さんによると、富士山に登る前、登っている時は、次のことをした方が良いそうです。

實川欣伸の富士登山アドバイス

  • スローペースで休憩せずに頂上まで登りきる
  • 息を吐きながらリズムを作る。そうすることで、呼吸が乱れにくい
  • 前日に2リットル以上の水分を摂ると高山病になりにくい

富士山には、吉田ルート・須走ルート・御殿場ルート・富士宮ルートの4つがあり、それぞれの特徴は次のとおりです。

富士登山ルートの特徴

  • 御殿場ルート(標高差2300m、距離約11kmで長いため、経験者向き)
  • 須走ルート(登山者の1割しか使わない。緑が多いので、植物を楽しみながら登れる。女性におすすめ)
  • 吉田ルート(登山者の7割が使う人気ルート。山小屋が約20軒あるので、初心者におすすめ)
  • 富士宮ルート(標高2400mからスタートする一番距離が短いルート。岩場が多いので、上級者向き)

ちなみに、萬年雪山荘(富士宮9合目)では、刺身を食べられ、實川欣伸さんは無料です。

扇谷(須走山頂)では、豚汁がおすすめだそうです。

そして、實川欣伸さんは、富士山カメラマン・小岩井大輔さんが撮影した絶景写真を無料で貰っています。

番組を観て富士山に登ってみたくなった人は、しっかり装備を揃えて挑戦してください。

【同日放送】 牛窪真太郎 チョコミントを愛する大学生!苦手なマツコは悶絶


関連記事

2016年11月6日の「日曜もアメトーーク!」は、「もっと知ってほしい!マイナ...


2016年9月21日放送の「水曜日のダウンタウン」は休みで、代わりに放送される...


2016年11月9日放送の「ナカイの窓」のテーマは、「歌が上手い人SP」です。...


2017年4月6日の「アメトーーク!」は、「さよなら綾部」です。よしもと芸人と...


2017年2月28日のTBS「マツコの知らない世界」のゲスト廣瀬美香さんは、日...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です