芸能、スポーツを中心に、注目のニュースを深く掘り下げてお届けします。
インフォダイブ
» » 家政夫のミタゾノ!松岡昌宏の女装姿がココリコ田中そっくり

家政夫のミタゾノ!松岡昌宏の女装姿がココリコ田中そっくり


2016年10月21日放送、ロンドンハーツの「淳が泊まってジャッジ!ホントはイイ女GP」(矢部美穂木村好珠)のゲストは、TOKIOの松岡昌宏さんでした。

松岡昌宏さんはこの企画に興味を持ったらしく、「自分も参加したい」と積極的な反応を見せていましたが、番組の最後にされた番宣を見てびっくり。

女装した松岡昌宏さんがココリコ田中さんにそっくりだったのです。

人によって感じ方は違うでしょうが、ほとんどの人は激似と思うレベルでしょう。

一方はジャニーズ事務所に所属するアイドルで、もう一方はキモキャラとして扱われることもある芸人なだけに、この共通点は以外でした。



家政夫のミタゾノのあらすじ

松岡昌宏さん演じる三田園薫は、家政婦紹介所に所属する派遣家政夫です。

家政婦ではなく、家政夫と「夫」になっていることからわかるように、男性が女装しています。

言葉数少ない三田園薫は、掃除・洗濯・料理などの家事は万能で、派遣先の家族からもすぐに信頼されるのですが、一方で、その家族を覗き見てその家庭に潜む秘密を暴くことを生きがいにしています。

その家庭の秘密が何なのか?三田園薫がどうやって秘密を暴くのか?その家族がどうなるのか?が見どころでしょう。

そんな三田園薫と一緒に派遣されることが多い清水富美加さん演じる花田えみりの存在も見逃せません。

第1話を観た感想は、面白かったです。

今後の展開にも期待しています。



松岡昌宏の女装姿の画像は使用NG

画像には、著作権・肖像権があるので勝手に使えません。

特に、ジャニーズ事務所は画像の使用に厳しく、一切認めていません。

「家政夫のミタゾノ」の記者会見では、女装した松岡昌宏さんがステージ奥に用意された窓にシルエット姿で登場しましたが、それだけでも異常なのに、そのシルエット画像の使用すら認めないという徹底ぶりで、報道陣から不満が噴出しました。

「宣伝したいのか、宣伝したくないのか、どっちなんだ?」と思うのは当然です。

「家政夫のミタゾノ」のツイッターを見てみると、清水富美加さんは登場していますが、松岡昌宏さんの姿はまったくなく、徹底されています。

後輩であるHey! Say! JUMPの不祥事が報道された際、シルエットによって人物特定されただけに、ジャニーズ事務所としても余計にナーバスになっているのかもしれませんね。

そうでなければ、シルエットの使用まで禁止しないでしょう。


関連記事

今まで番宣に消極的だった織田裕二さんが、IQ246の宣伝のために各番組に出演し...


織田裕二さん主演のTBSドラマ「日曜劇場 IQ246~華麗なる事件簿~」の初回...


2016年10月スタートのTBS系列「日曜劇場 IQ246~華麗なる事件簿~」...


「日曜劇場 IQ246~華麗なる事件簿~」の第2話平均視聴率は12.4%でした...


木村拓哉さんのSMAP解散後初主演ドラマのタイトルが「A LIFE~愛しき人~...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です